自動車DIY

助手席にタブレットを設置して映画鑑賞|ロングドライブも快適に♪

自動車DIY

 アテンザの助手席にタブレットを設置しましたので、仕入れたアイテムや設置方法をご紹介します。

1. 設置場所

 まず、気を付けていただきたいことがあります。最近の車は助手席にもエアバッグが搭載されており、それはダッシュボードの上面にあります。ここにアーム式のタブレットホルダーを設置すると、とても危険です。サンバイザーに固定するタイプも同様です。それでは、どこに設置すればよいか、次の写真をご覧ください。

ここです。エアバッグと干渉せず、快適な姿勢で見れる場所はここしかありませんでした。それでは、具体的な設置方法をご説明します。

Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア

 

2. 必要な物

 タブレットホルダーが必要なのですが、ゴムバンドで固定するタイプを購入しました。理由は、あとで写真をお見せしますが、インパネの間に挟んで固定するためです。こちらです。

 

3. タブレットホルダーの固定方法

 先ずは写真をご覧ください。

 タブレットホルダーのゴムバンドがインパネに挟み込まれていることがお分かりいただけると思います。インパネの外し方の説明は割愛します。助手席のドアを開けて指をひっかけられるところから、えい!っと手前に引っ張るだけです。ここはボルト止めはされておらず、全て樹脂クリップで止まっていますので、慣れれば一瞬で外せます。

 一つ問題がありました。買ってきたタブレットホルダーの裏側(インパネとの接触部)が丸い形状をしているので安定しません。そこで、次の写真のように、ホームセンターで買ってきたゴム部品を台座にして間に挟めば、がたつきはなくなり、更に台座により嵩まししてゴムバンドにしっかりと張力がかかり安定しました.

設置後の状態は次の通りです。タブレットを使っていないときも、自然に鎮座しています。

4. お勧めの活用方法

 我が家の車は、後席に子供が二人乗り、子供たちのために車載DVDを後席モニターに出力しています。今回、最初の写真にもありましたようにAmazonのFire HD 10を設置し、助手席の妻が映画やドラマを見れるようになりました。音声はイヤホンで再生のため、没入感もそこそこあるようです。

Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB: Kindleストア

 

タイトルとURLをコピーしました